クラウドファンディング完走!応援ありがとうございました!
お問合せ
アクセス
友だち追加
Instagram

カフェ工事中の猫たちの行方について

クラファン

1月16日から始まった工事で、

「猫ちゃんたちはどうされていますか?」

とよく聞かれるので本日は、

カフェ拡張工事中の猫たちの行方についてお話しします!

猫たちは4つのグループに分かれてカフェを離れて暮らしています。

グループ①
預かりさん宅の大部屋チーム
基本的にはいつも過ごしていた部屋ごとのチームで分けました。

大部屋チームは12匹が預かりさん宅で、2部屋に分かれて生活しています。

なさおくんが環境の変化なのか、ニャン選が気に入らないのか、しょんぼりしていて少し心配です…

グループ②

預かりさん宅の保護部屋チーム

こちらはにゃんこカフェの保護部屋チームです。

基本的にはカフェの優秀な猫たちが揃っていますが、

レンくんは好き嫌いがはっきりしており、まめおくんやしずかさんに時々攻撃をしかけるようで、それが少し不安です。

カフェ拡張後の部屋割りも今度ボランティアさんと会議をするので、しっかり考えていければと思います。

グループ③

ボランティアさん宅のぶっちゃん

ぶち子さんは、ポンちゃんとマメちゃんの2匹の里親さんになって下さったボランティアさん宅で暮らしています。

アトピーのケアが必要なため、少数で目の行き届く環境で、

ボランティアさんもとても丁寧にお世話をしてくださっています。

思った以上に環境に馴染めており、とくにマメちゃんに懐いていて、まるで3姉妹のようで嬉しいです。

グループ④

kumiko宅の猫たち

最後はオーナーのkumiko宅です。

先住猫さん2匹とともに、3匹の猫たちと暮らしています。

クロロとミミちゃんは病気のケアのため責任を持ってお世話をしています。

チャーミィはカフェに来てまだ日が浅かったためこちらのチームにしましたが、

元気が良すぎるほど良すぎて…

クロロにかまってほしくて追いかけたりと女の子なのにゴン太で困っています(苦笑)

茶トラは男の子が多いので、性別を間違えたのでは…!?と思っていたり。

みんなが幸せになれる空間へ

こんな感じでカフェの猫たちは4か所に分かれて暮らしています。

早くみんなが集まりながらも、仲良しの子たちと楽しく過ごせる空間を作れればと思っています。

その一部の資金を現在、クラウドファンディングで募っております。

勝手なお願いではございますが、ご無理のない範囲であたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

クラファン挑戦中

プロジェクト概要

『救える命を諦めない。 保護猫カフェを拡張し1匹でも多くの猫を幸せに』
第一目標金額:200万円
ご支援頂いた資金は、「リフォーム代金の一部」として大切に使わせていただきます。

支援募集期間:2024年2月2日(金) 〜3月29日(金)
https://readyfor.jp/projects/nyankocafe_22

最新情報

PAGE TOP